新ビバリーヒルズ青春白書

あの大好きだったドラマの現代版が始まった!
舞台はもちろんウエストビバリー高校。しかも、あのケリーテイラーが学校カウンセラーとして在籍している!
ブレンダ、ドナもゲスト出演していた。すごく懐かしくてうれしくなった。

でも、今回の主人公はもちろん高校生。その中には、ケリーの妹がいる。話の内容は、昔と変わらず、リアルな高校生の悩みについてだ。ビバリーヒルズの子供の話なのでスケールは大きい。パーティー三昧。でも各自が持つ悩みは、大学進学など行動のわりには意外と普通なので親しみが持てる。

彼女たちのファッションを見るのも楽しみの1つだ。

glee/グリー

2009年~2015年の間放送された米ドラマ。高校を舞台に広げられるミュージカルコメディ。そんな中、LGBTを始めとした社会的な問題を取り上げることもしばしば。わたしがこのドラマを好きな訳は一つはミュージカルが好きで、ドラマの中にも有名なミュージカル曲が多々使用されているから。
他にも皆が知っているような有名な曲を使用したり、最新曲を使用したりと色んなジャンルの曲を聴くことができる。2曲を合わせてアレンジするマッシュアップも魅力の一つ。
また、先にも書いたようにLGBTや10代での妊娠・出産等、思春期の若者たちが悩んでいることをドラマで取り上げられ、子供達の成長にグッとくる。笑いあり涙ありのこのドラマがわたしはすきだ。

リゾーリ&アイルス

男勝りのかっこいい女刑事、リゾーリと、女らしい検察官なアイルズ先生。

このいかにも正反対の二人のコンビが面白い。明らかに考え方も違うのに二人は親友だ。

話も、一話完結なのですごく見やすい。ただし、シリーズの最終話は、必ず大きな事件で次のシリーズに続くようになっているので続きがすごく気になる。
視聴者を放さない上手な進めかただなぁ~

刑事物なのでもちろん毎回事件前が起きるのだけれど、ユーモアたっぷりなので楽しめる。
今は、またシーズン4までしか見れてないけれど、早く続きがみたいので時間がある時に一気見したいなぁ。

医療のことを知らなくても!

みなさんはDr.HOUSEを知っていますか?
海外の大きな病院で医者をしている人の話なのですが
なんとも言えない展開にいつもどきどきしながら見ています。
ハウスという医師は白衣を着ません。
ハウス自身も足の病気にかかっていて杖をついているのですが
もうこの時点で少し興味が湧きませんか?
ハウスが自分の目にとまった医師達を集めて
ドクターチームをつくります。
みな優秀な医師なのですがそれぞれ癖があります。
自分の意見をとことん貫き通したがる奴もいれば
文句ばっかりいうやつもいて
協調性は正直ないのですが
最後はチーム一丸となって
いつもありとあらゆる難病を治していきます。
私は看護学校に通っていたのですが
聞いたことのない薬や病名が出てきて
もう一度医療について学びたくなります。
患者はハウスを訪ねてはるばる来るのですがよっぽどの難病ではないと
ハウスは見もしません。
患者から見るハウスはただ指示しかしない適当な医者のように見えるのですが
実際は唯一無二の凄腕の持ち主なのです。
みなさんぜひ一度みてみてください!!!!!!

ゴシップガールズ

みんな、おしゃれでゴージャスなのが楽しい。ブレアのわがままぶり、これこそ女王様。それでいて可愛いのが魅力的。

絶対にありえないほどのお金持ちぶり。でも、そんな非現実なのが楽しいです。最初は、チャックが嫌いだったけれど、チャックは、シリーズが進むにつれていい人になっていき、好きなキャラクターとなった。最初からそうだったら良かったのに。

最後は、まさかまさかのゴシップガールの正体が暴かれ、一番意外な人がゴシップガール。みんな、騙されていたんだなぁ~。でも、最後まで面白かったです。もう少し先の物語を見てみたいなぁ。

SUITSがオススメです。

イケメン好きなら、海外ドラマのSUITSがオススメです。弁護士事務所で敏腕弁護士として働くハーヴィー。頭もルックスも良く、いいとこ尽くしの弁護士。そんな彼の部下としてマイクは無資格ながら、経歴を詐称して非凡な記憶力を買われ、弁護士事務所で働くことになります。
この2人とも、とってもイケメンなので、見るだけで目の保養になります。更に、内容も弁護士の話ながら、裁判所でのシーンが少ない!だから、凄く内容重視で、目が離せず2人の掛け合いもとっても面白いです。また、マイクの恋人役のレイチェルは、今話題の、イギリス王室ヘンリー王子の恋人。実生活も話題です。

CHUCK/チャックが最高に面白い

コメディタッチで描かれる恋愛アクションの海外ドラマ「CHUCK/チャック」。
ごく平凡な家電量販店の店員である主人公チャックがある日突然国家の重要人物になり次から次へと降りかかる任務に立ち向かうというストーリー。
また、そのチャックを取り巻く個性豊かな登場人物たちも必見で、登場人物の魅力がこのドラマを盛り上げてるといっても過言ではないというほど面白い人たちばかり。
登場人物の多くはチャックの同僚なのですが、これが問題児ばかりでお店でお酒を飲んだり映画を観たり賭け事をしたりと何でもありだけど憎めない人たち。
あと重要な登場人物として外せないのがチャックを守るドラマのヒロインでもあるサラ。
任務でチャックと恋人同士を演じる事になるのだが、チャックはサラを本当に好きになってしまう。
そんな禁断の恋愛の行方もこのドラマの魅力のひとつです。

やっぱりクリミナル・マインドが一番

海外ドラマはどれも面白くて好きなのですが、一番好きな作品はやっぱり「クリミナル・マインド」かな。
サイコパスやシリアルキラーといった異常犯罪者に視点をおいたちょっと変わった作品で、捜査官達も犯人の心理を考え捕まえるプロファイラーと呼ばれる人達。
キャラクターはどれも魅力的なのですが、特にガルシアとモーガンが私は好き!

異常犯罪をテーマにしてるだけあって話数によっては残虐な表現もあり、うっ!と思うシーンも出てきますが、そのなかで二人のコミカルなやり取り癒されたり。
それ以外のメンバー達も仲がよくてホームドラマじゃないけど見ていてほっこりします。

残念ながら降板してしまったキャラもいるけど、新しい人も増えたのでBAUの今後が楽しみです。

「ジェシー」

テキサスから出てきたジェシーはマンハッタンのお金持ち一家でベビーシッターの仕事につきます。親は忙しくてほとんど家にいないのですが、実子が一人と様々な人種の養子が3人いてとても賑やかです。
ぐうたら執事バートラムと子供の世話に明け暮れるジェシーは役者を目指しているのだけど、実力はイマイチ。男運も悪く、歴代のボーイフレンドとのエピソードはかわいそうです。でもめげずに、マンハッタンでもドアマンの彼氏ができます。
私が一番好きなズーリーはアフリカからきた養子の女の子です。ツッコミとブラックジョークが最高です。

CSI NY

ニューヨークの犯罪現場に残された遺留品から化学的な捜査で事件を解決します。化学捜査官のトップ、マック・テイラーの真面目でルールをちゃんと守るのに、元軍人でちゃんと鍛えているところはカッコ良すぎで大好きです。
一話完結ですが、複数の事件が同時進行するので、よく見ていないとこんがらがるかもしれませんが、都会に生きる忙しさを感じられます。マイアミやラスベガスのシリーズも面白いですが、個人的にはマックが出ているNYシリーズが一番好きです。
感情に流されず、淡々とこなすイメージもあるかもしれませんが、いろいろな事情で暮らしている人間模様が描かれています。望めばなんでも手に入る大都市ならではの面白さが楽しめます。